押さえておきたい設定ファイル

○板メニュー
・favorite.txt
 右クリックメニューから「お気に入りに登録」を実行した場合に、そのスレッドが登録されるファイル
 通常は直接編集することはありませんが、ふたば・爆サイ・4chan・8chanの板メニューを登録する場合は
 V2Cが起動していない状態で編集する必要があります
 ちなみに板一覧を開いて各お気に入りタブのトップのアイコンを右クリックして「先頭に表示」を
 実行するとメニュー>板一覧での並び順を変更できます
 (下に置きたいものから順に「先頭に表示」を繰り返す)

○画像関連
・ ImageViewURLReplace.dat
 レス中のurlに対応する画像アイコンを表示するために、そのurlを内部で画像のurlに変換してくれるファイル
 多分V2Cの中で一番頑張ってるファイル
 V2C起動中でも修正できます、修正したらメニュー>ファイル>再読み込みで選択
 Jane Style互換
 正規表現(いずれ触れたいなか)の塊です

・ iurlrpl.txt
 ImageViewURLReplace.datの正規表現では取得しきれない画像のurlを取得するためのファイル
 これも正規表現の塊
 V2C起動中でも修正できます、修正したらメニュー>ファイル>再読み込みで選択
 画像のurlを取得する実体はscript/iurlrplの中にあるスクリプトです
 iurlrpl.txtの正規表現にマッチしたurlで対応するスクリプトを呼びだして、そのスクリプトで画像の
 urlを取得します

・ linkhist.txt
 レスのurlと画像のキャッシュファイルを繋ぐ定義の詰まったファイルです
 直接修正するとキャッシュのゴミだけが残るハメに

○レス表示
・ ReplaceStr.txt、ReplaceStr_Tw.txt
 レス(ツイート)中の単語を置き変える際に使用するルールが詰まったファイル
 最近だとhttps://問題で頑張ってるはずです
 これも正規表現の塊です
 V2C起動中でも修正できます、修正したらメニュー>ファイル>再読み込みで選択

○操作
・ URLExec.dat、URLExec2.dat、URLExec3.dat
 urlに対してなんらかのアクションをした際の駆動スクリプトを定義するファイルです
 URLExec.dat⇒リンクに対するマウスクリック設定
 URLExec2.dat⇒リンクに対するマウスオーバー設定
 URLExec3.dat⇒サムネイル画像に対するマウスクリック設定
 V2C起動中でも修正できます、修正したらメニュー>ファイル>再読み込みで選択

○設定
・ usrprops.txt
 殆どの設定はこのファイル内にあります
 直接弄るのは辞めたほうがいいかと

・ BBS/Twitter/bbsprops.txt
 Twitterの動作環境が記述されたファイル
 TwitterAPPを自分で登録する場合はV2C停止中に修正する必要があります
 (クライアント名(via ○○)を変えたい)

他にも設定ファイルはたくさんあります
詳しくはV2CWiki


この記事へのコメント